農水省現場ニーズ対応型研究開発等全国説明会参加

最終更新: 6月10日

先日、Agtech, IoTの関連で、表記説明会参加いたしました。 

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/170914.html

このURLにあるPDFの添付資料は説明会の様子を端的に表しています。

一言でいうと、まさに現場ニーズの塊。

当日の資料では、今後のAgtech, 農業Iotで、実際にニーズのあるテーマが満載でした。 例えば、害獣駆除のためのIot, 衛星画像分析による出来高予測、ドローンによる傾斜地 への農薬散布、上空スキャン出来高予測。


Agtechは、費用対効果、あるあは。かけられるコストが低く、シビアなのでこの中から 精査はして行くことになるでしょうが、構成アーキテクチャが勝負と思いました。

本件に関するお問い合わせは、お問合せページからお願いいたします。